横浜・上大岡の住まいづくりのスペシャリスト。ローコストでデザインとバランスの良い注文住宅を。

ニュース

NEWS

【注文住宅】 ただ、土を埋め戻すだけでも、ルールと手順があります!

土を掘ったとしたら?

子供の砂遊び程度なら良いですが、許可を経て行う工事では、埋め戻しでも、どこの土をどれだけ持ってきて戻すのか、どのように戻すのか、といった段取りが必要です。

地耐力を出すために、一定量の土を戻したら、転圧(てんあつ)作業を行います。

下の写真にある大きさの現場などでは、一定の力が加えるため、渦を巻くように機械転圧を行うなど、土を入れては転圧を繰り返す作業で戻してゆきます。

丁寧な転圧を繰り返しても、降雨後などは土面に沈む部分が出たりしますが、自然に土圧もかかってきますので、徐々に落ち着いてきます。

一覧に戻る
Copyright © 2020 OKI CONSTRUCTION